2011年06月09日

ボイトレ(腹式練習方法)

172341213_68751a8a7b_m.jpg

腹式練習方法

@「息を吐く・・普通の呼吸で休む・・息を吐く・・」を同じ感覚で30セット。

だんだん息を吐く感覚を増やしていきます。

吐く息は「フー」と少しずつ。

例…20秒セット(20秒吐いて,普通の呼吸20秒)×30回=1200秒(20分)



A息を吸えるだけ吸う&吐き切る練習。腹式呼吸、肺活量強化。

足を肩幅に開き立つ。

手を腰に置きます。まず一気にお腹の下腹に空気を入れるイメージで吸い込みます(入るだけめいいっぱい)。

お腹の胃から下全体と、腰骨の後ろが膨らみます。

何度かやっていると「ボコボコッ」とお腹から空気の入った音が出たりします。

今度は少しずつ空気を出していきます。口は「つー」の形で声は出さずに息だけで出していって、出せる限り出し切る。

3セット〜5セットくらい、毎日おこなう。



B(毎日)出しやすい音程で良いです。声のロングトーンをします。

ゆっくり大きく息を吸い込み(下腹に空気をためるつもりで)
 
「あーーー」と声がゆれず、一定に出せる音量で、息を吐き切るまで出します。

※休みながら「あ」「い」「う」「え」「お」すべてやると効果的。
 
ラベル:バンド初心者
posted by カズ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ボイトレ方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボイトレレッスン(ストレッチ)

160054905_2dd67704b5_m.jpg
ボイストレーニングを始めるまえに

まずは、ストレッチをしましょう。


音楽の練習でストレッチって以外だと思いますが、

音楽練習を始めるまえは、必ずストレッチをしましょう。


ボイトレの場合は、ストレッチをする事により、

声が出しやすくなります!


ストレッチのポイント

1、身体をのばす、

2、首を前後にゆっくりのばす、

3、筋をのばし身体を温める

上記の3点を重点に置きながらストレッチを開始しましょう☆
ラベル:バンド初心者
posted by カズ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ボイトレ方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

スタジオ得する方法

5477355310_5d41038ed9_m.jpg

音楽レンタルスタジオ得をする方法

レンタルスタジオを借りたけど、都合が合わずキャンセル。

こういった場合、キャンセル料金かかりますよね☆

1週間以内は、キャンセル料金なしなど、

レンタルスタジオによって、キャンセル料金は様々です。


このキャンセル料金を払わないで良い方法!

スタジオに連絡

「今日は、都合が悪くなり、

○○に日にちを変えてもらえないでしょうか?」

これで、スタジオキャンセル料金は払わなくても大丈夫!

注意………必ずしも、キャンセル料金を払わないで済むという保証は、ありません

ラベル:バンド初心者
posted by カズ at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

ボストンスクール体験レビュー

515766879_01d8cced5e_m.jpg

ボストンスクールオブミュージックの無料体験記事☆

プロのレッスンをインターネットで無料体験できるという事で早速、受講してみました。

まず体験レッスンの内容は

ベース、ギター、ピアノ、ドラム、サックス、ボーカル、全パート共通で

カリキュラムであるスタンダードセオリーの中から

一部の内容が体験受講できる形です。

各パート共に5段階のレッスンがあり

初回のレッスンのみ受講する事ができます。

著者は、ベースコースで受講し、全ての段階のレッスンを

体験してみたのですが、非常に内容が充実していました。

ベースコースのレッスンは音名の把握からコード、スケールなど

理論的な事から実践的な事までうまく組み合わされており、

丁寧で聞き取りやすいナレーションと視認しやすい譜面などの教材、

講師による動画の指導はレッスン内容の理解をより早めるだろうなと感じました。

ボストンスクール

メリット

1、インターネットで学べる

2、無料体験でも、充実した内容

3、やはり、上手くなる近道は、プロに聞く事が、1番

といった、感じですね☆

自宅で学べる音楽教室の無料体験はコチラから

↓↓↓↓
インターネットミュージックスクール☆無料体験受付中!




ラベル:バンド初心者
posted by カズ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽教室体験レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

音楽スタジオの選び方


iPadはリハスタジオでも大活躍 / takamorry


音楽スタジオの選び方

スタジオは大きく分けて4種類のスタジオがあります。


1、楽器屋ショップ、ライブハウスと連結しているスタジオ

  メリット………ギターが壊れたり、シールドを忘れたりした時など非常に便利なスタジオ、
         ライブハウスの人達とも仲良くなれます。
         難点は、機材の質がいいものなどは、あまりおいてない所☆

2、レンタルスタジオ1本で営業しているスタジオ

 メリット………機材の質は、良く練習しやすい環境は、整っています。
        店によっては、楽器の貸出、無料でレコーディングしてくれる所もあります☆

3、合宿可能なリゾートスタジオ

 メリット………長時間練習できる。メンバーとの絆、思い出をたくさん作れる。
        非常に新鮮な気持ちで練習できる☆

4、レコーディングスタジオ

 メリット………質の良い音源が作れる☆

こういったように、スタジオでも沢山の種類があり、店によって色々なサービスがあります。

自分にあったスタジオ選びをしましょうね☆

ラベル:バンド初心者
posted by カズ at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。