2011年03月30日

楽器メンテナンス方法1

楽器メンテナンス方法1基本です☆

1番簡単ですがあまりやらない人が多いです。

弦楽器のネックというのは、物にもよりますが、そったり、逆反りなったりよくします。

太い弦を使用している人には、絶対してほしい事☆

弾き終わったら、ペグを緩めましょう。弦をゆるくして、ネックの負担を、少し楽にしてあげましょう☆

ペグを1周回すだけ負担は、減ります。必ず、してあげましょうね☆



ラベル:バンド初心者
posted by カズ at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器メンテナンス方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽器メンテナンス方法2

楽器メンテナンス方法2です。

ジャック部分や、金属部分は、金属接点強化オイルなどで、磨きましょう。

音が変わります。良い音になるので、このあたりも気おつけましょうね☆
ラベル:バンド初心者
posted by カズ at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器メンテナンス方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽器保管の仕方

img01.jpgバンド初心者の為の教室☆


楽器は、デリケートなものです。いや、生き物ですね☆本当に☆

なので、弱い部分が、あります。

湿気に弱いんです。

楽器の近くには、乾燥材なんかを、買っておいてあげましょう☆

湿気が凄い部屋なんかに置いてるとネックが弱りダメになるんで☆

必ず、乾燥材を近くに置き保管しましょう☆




ラベル:バンド初心者
posted by カズ at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器メンテナンス方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

ネックの反りの直し方

ネックの調整の仕方です。

ネックは、すぐに曲がったり、反ったりするので、自分で、出来るようになるのがベストです☆

では、はじめに☆

ネックの調整は必ず弦を張った状態で行います。

弦を張らない状態でネックの反りを直してしまうと、

弦を張った時にまっすぐな状態から弓なりに反ってしまうからです。
rod.jpgDSCF6760s.jpg

具体的にはアジャスタブルロッドと呼ばれるものを回すことで調整します。

ネックの中に入ってある、芯みたいなものですね☆

ロッドを回すには六角レンチを使います。


重要☆「ネックを上にして、時計回りさせることで順ぞりを直し、反時計回りで逆ぞりを直す」

と覚えてください。

ロッドをまわすのは一日に45度〜90度までにして下さい。

それ以上多く回しすぎるとネックの形が急激に変わってしまったり折れてしまうこともあるので、危険です。

弦楽器は木材ですから、急激な変化には弱い。

それにロッドをいっぱいに回してしまってそれ以上調整できなくなってしまう事もあります。

あくまで調整の範囲内であることを覚えておいてください。

基本的には、弦とネックの間の長さ

2.5mmが標準と言われています。
ラベル:バンド初心者
posted by カズ at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器メンテナンス方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。